マイクロニードルで奥まで浸透!話題のヒト幹細胞エキス配合美容クリーム!

マイクロニードルで奥まで浸透!話題のヒト幹細胞エキス配合美容クリーム!

歳を重ねる度に増えていく肌の悩み…。

 

✔「顎、頬の肌がダルダルに…」

✔「肌にハリを感じられなくなった…」

✔「実年齢よりも老けて見られることが増えた…」

こういった積み重なった年齢のサインどうにかしたいですよね🥺

いろいろな化粧品でエイジングケアを始めてみては、いまいち実感を感じられず諦めて…。

振り出しに戻るどころか、歳をとっていくだけ肌年齢は後退していく一方…。

それでもやっぱり諦めきれない…と思いを胸に秘めながら

日課のSNS巡りをしていると気になる新製品を発見!

ヒト幹細胞エキスをまとったマイクロニードルを配合した「刺すクリーム」

PERFECT NEEDLE
【パーフェクトニードル】

「刺すクリーム!?」

刺すって凄い響きだなぁと目に止まってしまい、ちょっと気になってしまったのでマイクロニードル?について調べてみました!

そもそもマイクロニードルって何?

肌の表面は角質層になっていて外部からの異物の侵入を守るためのバリアになっているのですが、この角質層のバリア…。

肌にとっても有効な美容成分の浸透までブロックしてしまうんです!

美容成分をブロックしてしまう問題を解決するため開発されたのがマイクロニードル!

マイクロニードルは肉眼では見えない繊細なニードル(針)に美容成分を凝縮して肌の内側に効率よく美容成分を浸透させる最新技術なんです✨

ヒアルロン酸などを凝縮したマイクロニードルはエステサロンを筆頭にスキンケア業界に革命をもたらした!とまで言われているみたい。

自宅でできるマイクロニードル

 エステサロンでの施術が基本だったマイクロニードルも、今では自宅でもできるようになったみたいですが、あるのはパッチタイプなど貼るシートタイプものが数多く…。

シートタイプは手間だし…顔全体のケアが難しい…

そんな問題点を解決したものが、独自のテクノロジーでマイクロニードルをクリーム内に安全に配合したものがパーフェクトニードルなんです!

パーフェクトニードルはクリームタイプなので手軽に使えて顔全体にも塗ることができるのがシートタイプとの大きな違い!

さらに注目の美容成分まで!

パーフェクトニードルの凄いところは
マイクロニードルだけじゃないんです!

ニードルに凝縮されている美容成分が最近、話題のヒト幹細胞エキス!

ヒト幹細胞エキスは美容医療現場でエイジングケアとして使用される成分なんです!

パーフェクトニードルは成長因子やサイトカイン(細胞から分泌されるタンパク質)を含んだヒト幹細胞エキスをなんと3種も配合しているんです!

さらにさらに!

最近話題の成分EGFを中心にレチノール誘導体・アラントイン・プラセンタエキスなど

美肌に導くための配分も贅沢配合!

とにかく気になったので注文してみました!

テクスチャはするすると伸びる感じでとても塗りやすい!
ベタつくことも無く仕上がりはさらっとした感じです✨

ただ1つ!ポイントがあります!

塗った後に少し肌にチクチクとした刺激を感じます!

このチクチクとした刺激がまさに美容成分が肌に浸透している証拠なんだとか!

クリーム内に配合されているマイクロニードルは約72時間後に古い角質とともに抜け落ちて、ハリとうるおいを感じる肌に!

今ならキャンペーンでお得に買える!

手軽に自宅でエステレベルのケアができちゃうパーフェクトニードル。

通常価格13,000円!

ところが…発売を記念しての特別キャンペーン中でお得に買えちゃうんです!

なんと通常13,000円→2,680円!

10,320円もお得で、送料まで無料!

超お得なキャンペーンなので利用しないと損しちゃいます

ぜひこの機会に諦めきれなかったエイジングケアを始めてみませんか?

矢印

追伸:

新発売のパーフェクトニードルですが、やはりというか美容に敏感な方はすぐに情報をキャッチして注文されているようで…

とのことで、いつこのキャンペーンが終わってしまうかわからない状態…。

↓某有名ショッピングサイトでもこんな状況…

気になった方は、ぜひこのキャンペーン中に自宅で手軽に本格的エイジングケアを始めてみましょう!

矢印

※さいごに

「買いだめなどで、在庫切れやキャンペーン終了になると本当に欲しい人が買えなくなるので、大切な家族、友人以外にはこの記事を拡散しないようお願いします。」

この記事を読んでいただいた方のエイジングケアの助けになればと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

公式サイト
https://lp.perfect-needle.jp/
タイトルとURLをコピーしました